ローコストでも建てられるデザイン住宅in横浜 » 横浜でデザイン住宅を建てるなら!知っておきたい工務店 » ecomo

ecomo

横浜のローコスト住宅業者「ecomo」をご紹介します。
ecomoは横浜のローコスト住宅業者です。予算内で住宅を建設いたします。

ecomo の特徴

家だけでなく地球規模で考えられた家づくり

「ecomo」という社名は、「エコロジー」(住む場所+知識)と「エコノミー」(法・運営)という言葉から来ているそうです。
住む場所に関する知識をもって、運営していくという意味が込められており、「住む場所」には家というだけでなく、私たちが住む「地球」という意味もあるそう。

そんなコンセプトのもと活動している ecomoは、見えない部分まで厳選された自然素材で作られた家を建てることができ、北海道産の天然珪藻土や国産の漆喰、紀州の無垢構造体などの材料をぜいたくに使った家づくりをおこなっています。

また、断熱材にも古新聞にホウ酸を混ぜて作られるエコ断熱材を使ったり、体に優しい天然素材のホウ酸によるシロアリ駆除剤、なめても安全な天然の塗料を使うなど、とことん自然素材にこだわった家を作れるのが大きな特徴。
小さいお子さんのいるご家庭でも健康的に子育てしていけますし、アレルギーなどの不調も起こりにくく地球にも優しい、すべてにとってエコロジーな家づくりを目指すことができます。

ecomo の口コミ・評判

いつまでも新築のような木の香りが続く

ecomoさんで家を建ててから1年以上たちますが、今でも新築の時のような木のいい香りを感じることができます。見えないところまで質のいい木材を使っているんだなあと実感してます。遊びに来た友人もとても快適そうで、また来たいと言ってもらえるのがうれしいです。

窓際に置いた花が元気に咲いています

もともと天然素材のものに囲まれて暮らしたいと思っていて、ecomoさんの考え方に共感して家を建てることにしました。住み始めてとても快適ですし、窓際に置いておいた花がふだんなら咲くはずのない時期にも咲いているのを見て、どれほど気温や湿度がちょうどよく保たれているのかを改めて感じました。

ecomo の施工事例

あたたかみのある木目が美しい本棚に囲まれた家

ecomoの施工事例_あたたかみのある木目が美しい本棚に囲まれた家
引用元:ecomo公式サイト
(https://www.ecomo-life.com/work/4329/)

まるでおしゃれなカフェのような独創的でハイセンスな部屋

ecomoの施工事例_まるでおしゃれなカフェのような独創的でハイセンスな部屋
引用元:ecomo公式サイト
(https://www.ecomo-life.com/work/1275/)

ウッドデッキと室内がひとつづきでつながるような開放感のある家

ecomoの施工事例_ウッドデッキと室内がひとつづきでつながるような開放感のある家
引用元:ecomo公式サイト
(https://www.ecomo-life.com/work/4516/)

ecomo の基本データ

住所 神奈川県横浜市中区元町1-13元町プラザ2F
アクセス みなとみらい線「元町・中華街駅」5番元町改札出て徒歩1分
営業時間 9:00~21:00
定休日 月曜日(祝日の場合営業)
土地探しの対応 可能
モデルハウスの有無 構造見学会・モデルハウス随時開催

ecomo のローコスト住宅について

ローコスト住宅の価格帯:1,840万円(30坪の住宅の一例)

エコモの家の標準仕様

外壁:国産漆喰、内壁:北海道産100%珪藻土、床:無垢フロア、構造材:杉・檜、断熱:セルロースファイバー(新聞紙)、防蟻剤:エコボロン(天然ホウ酸塩)、接着剤:にかわ接着剤、耐震パネル:MOISSパネル(成分:バーミキュライト)

ecomo が考える「ローコスト住宅」とは

ecomoの注文住宅は、外壁や内装、床に始まって、目に見えない部分の構造体やシロアリ駆除剤、接着剤に至るまですべて国産の天然素材を使用しているというこだわりよう。
それなのに2,000万円以下のローコストで建てることができるのは、さまざまなコストをカットして本当の適正価格で提供できるよう努力してくれているからです。

ローコストで家が建てられる理由

過剰な広告費や人件費などをかけない

大手のハウスメーカーと比べるとecomoの知名度は高いとは言えません。
それは、宣伝や大掛かりなモデルハウスにはその分大きな費用がかかるからです。
ecomoでは、品質を落とさずにローコストを実現するために、宣伝や営業にかかる費用や人件費をぎりぎりまでカットして、施工に欠かせない材料費や設計料、大工工事費などを維持するように努めています。

良い材料を安く仕入れる

ecomoの使用している材料はすべて国産の高品質のものですが、なるべく安く仕入れられるよう、珪藻土や断熱材などを自社で開発したり、漆喰を直接発注したりして、仲介業者やマージンなどにかかる費用を削減しています。
価格が安いからと言って品質が悪いものではなく、こういった企業努力によって、大手のハウスメーカーと比べて遜色ない高品質の家をローコストで建てることを実現しているのです。

1000万円台から建つローコストなデザイン住宅 家族の夢を叶えた横浜の工務店3選
1000万円台から建つローコストなデザイン住宅 家族の夢を叶えた横浜の工務店3選